人気ブログランキング | 話題のタグを見る

えがおの森保育園

egao2014.exblog.jp
ブログトップ

お正月

昨年末にお餅つきを行いました。
今回は餅つきの絵本を見たり、餅つきをする由来などの話を聞いてからテラスに降りてきた子どもたち。
お正月_f0330629_12113645.jpg


まずはもち米の状態と蒸したもち米を見比べてみると、「ご飯みたい!」「良い香りがする!」とさまざまな気付きを伝えてくれました。
職員が見本に餅をついてみせると「すごーい!」「がんばれ!!」と声をかけてくれる子どもたち。
いよいよ子どもたちの順番になり、名前を呼ばれた子から一人ずつ前に出てきて杵を握り、職員と一緒に力いっぱい杵を持ち上げて『ぺったんぺったん』とお餅をつきました。
だんだん粘りが出て餅が柔らかくなってくると持ち上げるときに「重いー!」と言いながらも笑顔でお餅つきを楽しんでいました。
お正月_f0330629_14101871.jpg
お正月_f0330629_14104482.jpg

ついたお餅はみんなで鏡餅にしました!
また、お昼ごはんにはおはぎをおいしく頂きました。

年末年始に飾った鏡餅は鏡開きの日に鏡割を行いました。
今年一年の幸せと健康を願って・・・

本年もよろしくお願いいたします!!




# by egaonomorihoikuen | 2021-02-24 13:27

ぞう組デイキャンプ

11月20日(金)に、5歳児ぞう組がデイキャンプを行ない、
小平中央公園でネイチャービンゴを楽しんだ後、帰園後にラップサンドクッキングを行ないました。

ぞう組デイキャンプ_f0330629_16404553.jpg
ぞう組デイキャンプ_f0330629_16391939.jpg

公園には玉川上水が流れ、橋の上から見えた鯉や、
イチョウの葉っぱの絨毯に大喜びの子どもたちです。

ぞう組デイキャンプ_f0330629_16434737.jpg
ぞう組デイキャンプ_f0330629_16444770.jpg
ネイチャービンゴは「ギザギザの葉っぱ」「むし」「ふわふわしたもの」等、
公園にある自然を探し、見つけられたら保育士がスタンプを押すという遊びです。
子どもたち同士で協力しながら、真剣に探していました。
ぞう組デイキャンプ_f0330629_16430218.jpg
たくさん遊んだ後はお弁当タイム。みんな沢山おかわりしました。
ぞう組デイキャンプ_f0330629_16483616.jpg
ラップサンドクッキングではサツマイモとカボチャの2つの味を用意し、
サツマイモが特に人気の様子でした。



# by egaonomorihoikuen | 2020-12-15 16:23

幼児もりんぴっく

10月に、幼児もりんぴっくがありました。

今年は、例年とは異なり、各クラスでの短い開催でした。いつもとの環境の違い少し緊張する様⼦もありましたが、普段の遊びや友だちとの関わりから挑戦してみようとする姿がありました。

こあら組の親⼦競技では、平均台を超えて、なりきり動物になる演目でした。緊張する姿もありましたが、子どもたちが自分の好きな動物を選んでいました。

うさぎ組の親⼦競技では、平均台を超えた後、⾃ら作った作品、ドレスを身に着けたり、⽣物、乗り物を持って、次に虹パズルを埋める演目でした。子どもたち一人ひとりが作品を誇らしげに披露している姿が微笑ましかったですね。

きりん組の競技では、けんけんぱをした後、⼦どもたちが作ったみつばち紙⾶⾏をお花の線を越えるよう飛ばし、次に虹パズルを埋める演目でした。子どもたち一人ひとりが手作りしたオリジナルティー溢れる紙飛行機は、とてもよく⾶びました。

ぞう組の競技では、お友だちと協⼒して段ボールを組み合わせて傾斜を作り、野菜を転がし八百屋さんがキャッチする演目でした。友だちと試行錯誤しながら傾斜を作り、チームそれぞれ、個性のある形が出来上がり、見事野菜を届けるすることが出来ました。みんなで⼀つのことを成し遂げ達成感を味わう姿が年⻑さんならではでしたね。

かけっこでは、笑顔で⾛る姿があり、お家の⽅からメダルをもらうと、とても嬉しそうでしたね。

大好きなお家の⽅に⾒守られ⾝体を動かすことや表現することを楽しむことが出来ました。



幼児もりんぴっく_f0330629_19114718.jpg

幼児もりんぴっく_f0330629_19203254.jpg

# by egaonomorihoikuen | 2020-12-11 18:22

起震車体験

先日えがおの森の駐車場に起震車に来ていただき、ぞう組、きりん組を対象に
震度4の体験を行いました。
起震車体験_f0330629_13271791.jpg
乗車の前に起震車の写真を一緒に見ながら、
「お家に中にいる時に地震が起こったら、どのようにして身を守ればよいのか
教えてもらおうね!」と伝え、起震車の体験に向かいました。

起震車体験_f0330629_13315493.jpg
家にいる時に地震が起こった際に大切なことは
・大きいテーブルの下に隠れる時は机の脚を二本持つと身体が机と一緒に揺れてしまうので
必ず一つの脚を両手で持つこと。
・上から何かが落ちてくるかもしれないのでテーブルから顔を出したりしないこと。
・何かが起こった時にすぐに逃げる為に、玄関の靴は履きやすいように並べて置いておくこと。
と、消防士さんが話してくれるのを子どもたちも真剣に聞いていました。


体験後に感想を聞いてみると
「怖くなかった」「そんなに揺れなかった」と話す子どもたちが多かったですが、
「でも本当に、地震が起こったらどうかな?」と問いかけると
「怖い!」「でもちゃんとテーブルに隠れられるよ!」と話していた子どもたち。
「テーブルの脚は1本を掴むんだよね!」と話す子もいて、
身の守り方をしっかり学べたようです!


# by egaonomorihoikuen | 2020-11-28 12:11

乳児もりんぴっく

今年の乳児もりんぴっくは、感染症対策で短い時間での開催となりましたが、子どもたちは元気いっぱいな姿を見せてくれました。

はじめに皆でふれあい遊びを楽しみました。
ひよこ組さんは「上から下から大風こい」の歌に合わせて、布を揺らします。日頃の保育でも人気の遊びの一つです。
りす組さんは「バスに乗って」というふれあい遊びを保護者の方のお膝の上で楽しみました。

競技では、つみき崩しやトンネルくぐりをひよこ組さんと楽しみ、りす組さんは鞄にお野菜を入れ運び、動物のお口に入れるポットン落としに挑戦しました。どれも乳児クラスの子ども達が日ごろ保育園で楽しんでいる遊びです。

張り切って競技スペースにやってくる子も、緊張している様子の子も、皆様のあたたかいまなざしの下もりんぴっくに参加することが出来ました。ご参加頂きありがとうございました。
乳児もりんぴっく_f0330629_12373840.jpg
乳児もりんぴっく_f0330629_12525135.jpg

 

# by egaonomorihoikuen | 2020-10-10 17:14